【auユーザーは注意】iPhone SE⇒SE2(第二世代)への移行でSIMカードを差し替えても圏外になる理由と対処法

ライフスタイル

ついこの間、長年(といっても4年ほど)使い続けていたiPhone SEの卒業を決意し、SEの第二世代(SE2)を購入しました。Appleの公式サイトからSIMフリーの端末を購入したのですが、そこでまさかの事実が判明。

それまで使用していたSIMカードを新端末に差し替えても、なぜかいつまで経っても圏外のまま。どうやらこれ、auユーザーならではの落とし穴だったようです。

スポンサーリンク

SEとSE2(第二世代)はSIMカードの規格が違う!

SIMカードにはどうやら、いくつかの規格があったようです。

SEもSE2も形大きさはほぼ同じなので、ぱっと見はSIMカードも問題なく同じように使えるものだろうと思っていました。しかし実は規格が違うため、これまでSEで使っていたSIMカードをSE2に差し替えてそのまま使うのは不可とのこと。

これまで5→5S→SEと、SIMの差し替えのみで何の問題もなく機種変更を続けてきたこともあり、SIMカードが使えないのは盲点でした…。

ちなみにauのサイトには、iPhone 8以降の機種で利用可能なSIMカードについて詳しく書かれていました。

iPhone 8以降のiPhoneで利用可能なSIMカードについてご案内します。

対象端末

・iPhone SE(第2世代)

・iPhone 11

・iPhone 11 Pro

・iPhone 11 Pro Max

・iPhone XR

・iPhone XS Max

・iPhone XS

・iPhone X

・iPhone 8 Plus

・iPhone 8

iPhone 8以降のiPhoneを利用するには、au IC カード(au Nano IC Card 04 LE)を挿入してください。

※au IC カード(au Nano IC Card 04 LE)はオレンジ色の台紙から切り取っていただくカードです。

対応していないau IC カードを挿入すると、「SIMが無効です」のポップアップと、エリアが「圏外」と表示されますのでご注意ください。

※iPhone 7/iPhone 7 Plus 以前のau IC カードはご利用いただけません。

https://www.au.com/support/faq/view.k20000002491/

ということなので、これからSE→SE2への機種変更を考えているauユーザーの方は注意してくださいね。

使えないSIMカードを差してしまっても問題はない

SE2を購入後、何の疑問も持たずにSEで使用していたSIMカードを挿入してしまった私。

あとから規格が違っていたことを知り「本体に何か異常が出るのでは?!」と少し焦ってしまったのですが、規格の違うSIMカードを挿入したとしても、ただ圏外になり通話やデータ通信ができないだけでシステムに問題が出たりとかそういったことはないみたいです。

冷静に考えればそりゃそうだろうな、としか言えませんね。なので、使えないSIMカードを差してしまってもとくに問題はないので安心してください。実証済みです。

SIMカード変更手続きはオンラインでは不可!auショップに行きましょう

残念ながら、私のSEで使っていたSIMカードはSE2では利用不可だったため、SIMカードを新しいものに替えなければならなくなりました。

しかしわざわざauショップに行くのは面倒だし、コロナだし…ネットで手続きできるのであればそうしたい。そこで、オンライン手続きが可能なのかどうかauサポートのLINEで問合せてみました。返答が以下。

やはり、直接auショップに行かないとSIMカードの交換(購入)はできないようです。

auショップでのSIMカード変更手続きの流れ

ショップは混んでいるであろうことを予想して、事前に予約してからいきました。

予約時間に合わせて行っても5分ほどは待ちましたが、ほぼ同時刻に予約せずに来たであろうお客さんは「30分ほどお待たせするかと思いますが…」と言われていたので、SIMカード交換の手続きをするのであれば予約してから行くことをおすすめします。

変更手続きの主な流れは↓こんな感じでした。

①タブレットに必要情報を入力

住所や氏名、電話番号などの個人情報をタブレットに入力させられました。また任意ではありましたが後半には、電力会社は何を使ってますか?のようなアンケートもあったのですべて律儀に入力しました。

②料金を支払う

SIMカード変更においての簡単な注意点(バックアップお済みですか?など)を説明され、料金を支払います。私の場合は税抜き2,000円でした。契約内容によっては税抜き3,000円かかるようです。

③新SIMカードGET

料金を支払ってから数分その場で待機したのち、店員さんが新SIMカードを持ってやってきました。そして端末に挿入し、データ通信が正常に行えるかどうかを確認するために発信テスト用の番号「111」に電話をかけます。自動音声が流れればOK。

上記の流れを経て、ようやく電話として使えるSE2を手に入れることができました。ショップ滞在時間は約20分くらいだったでしょうか。

まとめ

SEをはじめ、iPhone7以前の機種を使っていてSE2への機種変更を考えている人、なおかつauユーザーの人は、SIMフリーのSE2を購入しても、これまで使っていたSIMカードを入れ替えただけでは圏外になってしまい使用できません。

SIMカードの規格が異なる場合は、auショップに行って新しいSIMカードを購入する以外に選択肢はありません。残念ながらネットでは手続きができないので、予約をしたうえでショップに行きパパッと手続きをしてしまいましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました